月別アーカイブ: 2011年1月

「Devcon 2011 【Vol.1】iPhoneアプリNOW ~もっとiPhoneアプリ開発が面白くなう~」へ行ってきました。

昨日パソナテック主催の「Devcon 2011 【Vol.1】iPhoneアプリNOW ~もっとiPhoneアプリ開発が面白くなう~」へ行って、講演を聞いてきたので、その時のメモを公開します。一部聞き違いの部分があるかもしれませんがご容赦ください。会場の入り口が農場みたいになっていて驚きました。人もそれなりに多かったです。

—————————————-
iPhone/スマートフォン市場
の現在と未来
—————————————-

ファインマン→スマホに特化した会社

2008年7月11日:
iPhoneが日本で発売された年

ゆるふわ育成ソーシャルゲームMEGU
→30万ダウンロード

開発者支援サービスも行っている

・ソーシャルサービス
・位置情報
・AR
→のびている

スマホで変わったこと:
スケジュール帳が不要
ノートPCを持ち歩かなくなった

新しい市場ができる時:
ライフスタイルが変わる
(例:ウォークマン)

世界のケータイの契約数:50億
うちスマホは3億(推測)

アメリカの出荷シェア:
アンドロイド 40%
iOS 26%

日本:
2012年に出荷されるケータイの過半数がスマホに

国内のiPhone:500〜550万台(推測)

米国ではアンドロイドの契約数が
iPhoneの契約数を超えた

スマホのアプリ:
2年後には1〜2兆円の市場規模へ

アメリカ:
ゲーム、ソーシャルネットワークアプリの
シェアが高い

日本:
ブックのシェアが高い

アプリ内課金するものが増えている

有料アプリから無料+アプリ内課金に移ってきている

成功したアプリ:
・AngryBirds
・PaperToss
・太鼓の達人

アンドロイドの課題:
・マーケットの乱立
・キャリアが多い
・機種依存の問題
・OSバージョンの違い
・審査基準の問題

3〜5年で:
スマホ、タブレットPCが一般的に

5〜10年で:
既存のPCがなくなる

10〜15年で:
ウェアラブルの時代が来る

iPhone,iPadはMac化する

アンドロイドはガラケー化していく

ウェブアプリ化が進んでいく

マーケティング思考が大事

スマホは進化の通過点に過ぎない

—————————————-
生き残るアプリをつくる。育てる。
—————————————-

ゆるふわ育成ソーシャルゲームMEGU:
シンプルな育成ゲーム
利用者は女性が多い
無料アプリランキング1位になった

アイデアの模倣は恥ではない:
どんどん模倣して自分のビジネスに取り込む

MEGUが参考にしたもの
・ポストペット→ペットを飼う
・ポケモン→図鑑を埋める
・たまごっち→育成する

アプリの容量:20M以下にする
(20M以上になるとwifi以外でダウンロードできない)

twitterとの連携も重要

企画:
6割のおもてなし
3割のエゴ
1割の商売っけ

・iPhone3Gでも快適に動作
・iOS3.1でも動く
→機会損失を防ぐ

サーバ
→google app engineを利用
 できるだけアプリ内で処理

ランニングコスト
最初:1万5千円/月
現在:7万円/月

作成したもの:
・ブログ
・ツイッター
・BGM
・テーマソング
・オープニング動画

ダウンロードした8割の人が会員登録
→オープニング動画のおかげ

情報の活用
カスタマーサポート
電子メールでのサポート
→ユーザの声が届くようになる

アップデートは頻繁に行う
3つ先のアップデートまで考えておく

レビュー・評判はしっかり確認する

ユーザはランキングが大好き

ユーザのリテラシーは低い

ユーザはつながりを求めている

やりこむユーザも多い

バランス調整が難しい

広告は意外ともうかる

AppStoreでユーザが見る順番
1、アイコン
2、タイトル
3、説明文
4、スクリーンショット

説明文は各国語のものを用意する
スクリーンショットは5枚全部登録する

カテゴリ:アップデート時に変更できる

—————————————-
ユーザ!ユーザ!ユーザ!
デベロッパの技術がユーザーを
楽しませるアプリ開発のシカケ
—————————————-

エンジニアとしてユーザを優先して考える

エンジニアの仕事:ユーザを喜ばせる

よりよいユーザエクスペリエンスを提供するため、
エンジニアは企画から公開まで関わるべき

企画:
優先順位の決定
実演可能性
よりよい案を出す

設計:
ユーザエクスペリエンスにアドバイスができる

開発:
プロになる
より早くより正確に
どこに答えがあるのか

テスト:
しっかり行う
自動テストでなくてもよい

公開:
ユーザからのフィードバック
KPTを行う

ユーザと一緒に育ち、一緒に成長する

メモリ管理:
C,C++のプログラマは心配不要
失敗するとアプリが落ちる

マルチスレッドは使い方を考える

NSZombieを使う:
デバッグ用メッセージが出力できる

開発合宿で効率の検証

英語ができないとよい仕事はできない
・WWDC2010のビデオを見てみる
・英語圏で質問してみる

ユーザを喜ばせる
メモリは命

goo.gl/DqIUkで
ドキュメントがダウンロードできる

—————————————-
iPhone/スマートフォン市場に求められる
エンジニア、求人動向のご紹介
—————————————-

パソナの案件:
1日に400〜500件

デベロッパの案件が多い

ビジネス思考が求められている

常に変化をとらえられるようになる
サービス目線で考える

自作iPhoneアプリ(ForQuiz)をアップデートしました。

ForQuiz以前に作成したiPhoneアプリ(ForQuiz)をアップデートしました。

ForQuizはクイズ番組で利用されているような音が鳴らせるアプリです。アップデートではダウンロードして頂いた方のコメントをもとにして、ボタンを押してから音が鳴るまでの間隔を調整するとともに、鳴らすことのできる音を増やしました。さらに今回からはiPadでも使えるようになりました。

アップデート公開後、早速500人近くの方にアップデートして頂いてます。ありがとうございます。

まだForQuizを利用したことのない方も、もしよければこの機会にダウンロードしてみて下さい。もちろん無料です!