月別アーカイブ: 2011年3月

MacでPleiades All in One Eclipseを利用する

Pleiades All in Oneという、Eclipseが日本語化されていて、必要なプラグインも一通りセットになっているという大変便利なものがあります。インストールもダウンロードしたものを配置するだけ、という簡単なもので、仕事でもよく利用しているのですが、それはWindowsだけの話でMacでは使えないと思っていました。

しかしMacでもそこまで簡単には行かないものの、ほぼ同じくらいの手間でインストールすることができます。
手順はWindowsの場合と少し異なるのですが、まず本家EclipseのサイトでEclipseをダウンロードしてからインストールします。その後、Pleiades All in Oneのサイトの「Pleiades 本体ダウンロード」と書かれているリンクから辿って行き、追加のプラグインをダウンロード、インストールするだけです。設定ファイルを書き換えなければ行けない部分があるのですが、手順はダウンロードしたファイルに含まれているreadme.txtに書かれています。

実際にインストールしてみたのですが思っていたよりも難しくありませんでした。

print_r()の第二引数

PHPの関数にprint_r()関数というものがあります。

引数に指定した内容を出力してくれる関数で、ファイル出力やデバッグの際に利用する機会の多い関数ですが、このprint_r関数の第二引数にtrueを指定すると、戻り値として第一引数に指定したものを戻すことができます。

デバッグログで配列の構造を確認したい場合などにとても便利に利用することができます。